染色体異常試験データ集

-改訂1998年版-

● 特色● 造本・体裁・価格● 監修者・著者● 内容目次




ご注文・ご試読 】 をクリックするとメール送信フォームが表示されます。
 
 ※ 電話、FAXでのご注文も受け付けております。


  lic@mbm.nifty.com


●特色

 1987年刊『染色体異常試験データ集』(監修 石館基)を、その後10年間のデータを追加し改訂。 医薬品をはじめ、化学物質、天然化合物など約1,000種の実験データを各試験ごとの陽性、陰性結果 が一目でわかるように編集されている。 化学構造式も可能な限り記載し、D20、TR値も全て計算しなおしてある。
本書の特徴としては、特に「データの総括」を増やし、Positive Negative化合物名一覧・D20、TR値 一覧など多くの総括表を付け加えたことがある。 また、別冊【判定別構造式一覧】を作成し、Positive物質、Negative物質と構造式との相関が一目で解る ように編集した。
国立医薬品食品生成研究所で、同じ細胞を使用し、同じプロトコルによって得られたこれらのデータは、 化合物間の定性的な比較のみならず定量的な比較をする上で、他に例をみない貴重な書と確信する。

●造本・体裁・価格

 体  裁  A4判上製 654頁
 発  刊  1999年 1月31日
 定  価  54,000円(本体 50,000円,消費税 4,000円)
 発  行  (株)エル・アイ・シー
●監修者・編者・協力

 監修 祖父尼俊雄   国立衛医薬品食品衛生研究所変異遺伝部長

 編集 林   真   国立衛医薬品食品衛生研究所変異遺伝部第一室長
 編集 松岡 厚子   国立衛医薬品食品衛生研究所変異遺伝部第一室主任研究官

 協力 石館  基   オリンパス光学工業(株)染色体研究センター所長
 協力 中舘 正弘   国立衛医薬品食品衛生研究所客員研究員
 協力 国立衛医薬品食品衛生研究所変異遺伝部第一室

●内容目次
1.試験法の概略
 1. 細胞および培養条件
 2. 被験物質および溶媒
 3. 被験物質用量の選定
 4.  S9mixの調整
 5. 連続処理法
 6. 短時間処理法
 7. 染色体標本の作製
 8.  染色体標本の観察
 9.  染色体異常の観察
 10. 染色体異常試験結果の判定

2.試験データ(901化合物)
3.データの総括
 1. 陰性対照(無処理あるいは溶媒対照)群のデータ
 2. 結果の要約(1)―各試験系における判定(化合物数)
 3. 結果の要約(2)―各試験系における判定一覧
 4.  結果の要約(3)―構造異常と倍数体の判定別化合物一覧
 5. D20値―分布図
 6. D20値―化合物一覧
 7. TR値―分布図
 8.  TR値―化合物一覧

4.Cross Index of Compounds/CAS No.Index

5.ガイドライン―染色体異常試験に関するもの―
 医薬品毒性ガイドライン(平成元年9月11日・厚生省)/遺伝毒性試験の特定項目に関するガイダンス
 (平成8年7月2日・厚生省)/遺伝毒性試験の標準的組み合わせ(平成10年7月9日・厚生省)/
 化審法(平成9年)10月31日・環境庁、厚生省、通産省)/安衛法(平成9年9月29日・労働省)>

別冊 判定別構造式一覧



 【ページトップへ】【ホームページ

●電話、FAXでご注文される場合は、
lic@mbm.nifty.com
TEL: 03-3814-5891
FAX: 03-3814-0173
のいずれかに、希望の書名、冊数、ご依頼者のお名前、住所、電話番号をお知らせ下さい。